トイレ

トイレの水が止まらない
→トイレタンクの蓋がずれていませんか?トイレタンク内に洗浄剤・節水用ペットボトル等が入っていませんか?
床と便器の隙間に水が漏れている
→トイレタンクの蓋がずれていませんか?
タンクからの給水管と蓋の手洗い管がずれている可能性があります。
トイレが詰まって流れない
→トイレットペーパー以外の物を流していませんか?
市販のラバーカップを使用してください。
※詰まりの原因がご入居者様に有る場合、業者手配料金が発生いたします。
※タンクのふたを開けて確認や作業を行う際は、コインやマイナスドライバーなどで止水栓を締めてタンク内への給水を止めてから行ってください。
トイレの注意事項についてはこちら >

浴室

排水口から下水の臭いが上がってくる
→排水溝のトラップが緩んでいませんか?
トラップが緩んでいると、換気扇の吸気作用により隙間から下水臭が漏れてきます。
排水溝が臭う・流れが悪い
→排水溝トラップに髪の毛やゴミが溜まっていませんか?こまめに髪の毛等を取り除き、配水管の周りを清掃してください。

キッチン

システムキッチンが点火しない
→点火用の電池が消耗していませんか?
ガスコンロの火が弱くなった
→吹きこぼれなどにより汚れがこびりついていると、点火不良や不完全燃焼の原因となります。定期的に清掃・お手入れを行ってください。

ガス

ガス漏れがあったとき
→以下の手順で対応してください。
ガス栓を全て閉める → メーターガス栓を閉める → 窓を全て開ける
ガス会社へ緊急連絡
※ガス漏れの際は換気扇を使用しないで下さい!

お湯が出ない
→給湯器メーカーの取扱説明書が備え付けられている場合はご確認頂き、正しく操作されているかをご確認下さい。それでも改善しない場合はガス会社へ連絡してください。
※ガスメーターには、地震などが起こると自動的にガス供給を停止する機能が備わっています。復帰させる場合はメーターに有る復帰ボタンを押し込み、ランプが点滅することを確認してください。表示ランプが消えると再びガスが供給されます。

洗濯機置場

水が止まらない・排水口から水が漏れる
→給水ホース・排水ホースを確実に取り付けてください。
洗濯終了後は、給水の蛇口を必ず締めてください。何かのはずみでホースが外れ、階下への漏水の原因となります。
※洗濯機置場排水トラップに付いているL字形のパイプは、洗濯機置場備付の備品です。退去時には取り外さないで下さい。

エアコン

エアコンが効かない
→設定温度・運転モードは適切ですか?
運転停止後3分間ほどは保護装置が働き作動しません。
→フィルターが埃などで目詰まりしていませんか? 
フィルターを清掃すると症状が改善することがあります。
→室外機の周りに荷物などを置いていませんか? 風通しが悪いと、熱の排出がうまくできず、冷暖房効率が下がります。
室内機から水が漏れる
→フィルターが目詰まりしていませんか?
→排水ドレンにゴミ等が詰まっていませんか?室外機横のドレンホースに詰まっているゴミを取り除いてください。

テレビ

テレビが映らない
→アンテナ線が端子から外れていませんか?
→テレビ本体のエリア設定は正しいですか? テレビのエリア設定が以前の居住地のままになっていると電波を正しく受信できません。テレビ本体の操作にて正しく設定してください。
※設定方法はテレビの取扱説明書をご参照下さい。
※物件によっては、アンテナによる受信ではなく、ケーブルテレビ会社を通じて受信している建物がございます。その場合はケーブルテレビ会社へご連絡ください。

気圧差

窓やドアが重くて開けづらい
エアコンから『ポンポンポン』と音が発生する
→キッチンの換気扇が回っていませんか? 換気扇により吸気がなされ、室内外の気圧差が発生します。窓を開けるか、換気扇を止めれば改善します。

電気ブレーカー

電気ブレーカーが落ちる
→分電盤は、一定量以上の電気を使用した場合、自動的に電気を遮断します。原因と思われる機器のコンセントを抜き、ブレーカーを入れ直してください。それでも改善しない場合は、電力会社営業所か管理会社までご連絡ください。
1つのコンセント(2つ差込み口がある場合は2つの合計)で使える容量は1500W(15A)までです。お使いの家電製品の電力使用量をご確認下さい。 無理な容量で電化製品を使い続けることは非常に危険です。特定の機器を使用してブレーカーが落ちる場合は、コンセントを外し、メーカーにお問合せ下さい。